家族信託

財産の管理をしっかり行える有効な手段

財産管理の方法として注目を集めている家族信託を利用することにより、個々の状況に合わせた財産管理の計画を福島で立案しております。財産の管理を自分でできなくなってしまった場合の対策のひとつで、財産を信頼できる方に信託することにより、将来の認知症やご病気に備えながら財産管理の透明性を高めます。
元気で意思能力がしっかりしているうちに家族信託を利用することにより、遺産分け問題、相続税の対策、節税、財産の凍結問題対策の計画を確立することで、負担軽減や相続人間のトラブル回避に貢献いたします。認知症や病気になる前に財産の特性を踏まえた上で計画を策定し、ご家族が直面するであろう諸問題にも対処できるように配慮することで、相続人にとって貴重な財産を適切に管理し、継承する上での不安を軽減できるように福島でサポートします。